Fラン大学生、初めてインターンシップに行く

どうも、皆さん、こんにちは!

トマトキです!

実はこの度インターンシップ童貞を卒業しました。

ということで、今回は僕が初めてのインターンシップ(以下IS)で感じたことを書いていきたいと思います。

特定防止のため、インターンの内容にはほとんど触れません。(イキり)

とりあえず感想

正直な感想、なかなか楽しかったです。

何をFランが上から目線で言ってるねん。

すいません...

正直企業的にも大きくなく、「どうなんだろ」と不安要素はありました。

勝手に堅い雰囲気だと思っていました。

いや、全然そんなことない!

企業の人めちゃめちゃいい人ばっかりやん!

ISの内容もとても面白いものになっていて、夢中になりあっという間に時間がたってしまいました。

ISよりどちらかというと、工場見学のような楽しさがありました。

Fランながらこんなところ見ました。

自称意識高い系のFラン大学生も驚きのやる気でしたね企業の人。

すいません、調子に乗りました...

とりあえず初めてのISだったので、以下の項目を重点的に見ました。

1、参加している学生

2、インターンの大まかな流れ

3、企業の方の雰囲気

1番は、学生の服装(私服参加の場合)、受けている時の態度、その業界、企業の知識、関心度、質問の内容、質など結構多くのことを同じく参加している学生を見て学ばせてもらいました。

2番は、どこのISも説明会→GDか業務体験らしいですね。詳しい時間配分が知りたかったので、参考までにしました。

3番は、企業の方の雰囲気で会社の様子(ほとんどわからないかもしれませんが)、参加している学生をどう思っているかを見ました。

それぞれ紹介しますね。

1、参加している学生は?

服装は、スーツの人もいれば、私服の人もいましたね。

まあ私服可だったので、予想通りでしたね。

受けている時は、自分も含めて少し緊張していました。

なかには数件ISに参加しており、ISになれている猛者もいましたね。

自分とは格が違いすぎます。

IT業界の方のISに参加したのですが、文系の方もちらほらおり、まだまだ業界は絞っていない感じでしたね。

業務体験の中に簡単な課題もありましたが、皆さん余裕で答えてましたね。

ま、まあ僕も余裕でしたけどね!

質問はあまり積極的にしていなかったですね。

あまり興味がなかったのかな?

2、詳しい時間配分は?

もしかしたらあまり興味のない内容かもしれませんが...

予想では、会社説明会に大方の時間を割くと思っていました。

しかし、意外と最初の説明は以前の会社説明会を聞いている前提で進めていました。

僕としては、早く業務体験をしたかったので、とてもありがたかったです。

さくさく進むのはいいですね。

これも終始楽しめた要因の一つかもしれません。

3、企業の雰囲気は?

結構いい感じかなと思いました。

社員さん同士でも、楽しそうに話していたり、間違えたところも丁寧に時間を割いて教えてくれたりしてくださいました。

中には企業の方が携帯を見ていたり、GDの時に少し笑われたなどを聞いたことがあるので少し不安だったので、良かったです。

まあ上記のような企業はほんの一部だと思いますけどね...

そう信じています。

しかし、少し気になったのが...

「チームで取り組むことが多いので、全員がしっかりやる気を持っておかないといけません。その為やる気のない人には、飲みに行くなどして悩みを聞いています。」

何気なく言ったのでしょうが、お酒が苦手な自分からしたらたまったもんじゃありません。

最悪OF最悪です。

なにかあったらすぐに飲みに行って解決はあまりいただけませんね。

改善、やり残しは?

もう少しちゃんと質問を考えておいた方がよかったですね。

しようと思った質問が最後に行われたQ&Aでほとんど言われてしまったので、絞り出した雑な質問をしてしまいました。

これはやってしまった...

全体を通して

個人的にはとてもいい環境でISをさせていただいたと思います。

もし他の日程もあるなら視野に入れたいですね。

初めてのISにしてはいい滑り出しでしたね。

今後のISがより楽しみになりました。

フォローお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP